畑の学校 第5期参加者募集!

日高市の若き有機農家ふうわりファームの松下倫之さんから、野菜の育て方を教わる「畑の学校」を、今年も開校します!

農薬や化学肥料に頼らず、地元で手に入る有機肥料を主体とした栽培方法を学び、安全・安心な野菜作りを目指します。

「自分で野菜を育ててみたいけど、何から始めていいか分からない」「畑をやっているけど失敗ばかり。栽培のコツが知りたい!」という方、ぜひご参加下さい!

3月~11月までの全20回の講座で、約30種類の野菜の栽培を学びます。

松下さんの野菜の栽培・管理法のエッセンスがつまった資料付きで、みなさんそれぞれが”野菜の自給"を日々の暮らしで実践していけるように、サポートをしていきます。たくさんの方のご参加をお待ちしています♪

 

◇会期:2016年3月~11月の第1&第3日曜日および5月・8月の第4日曜日(計20回)

◇時間:9時半から11時半(夏季は9時から11時)

◇講師:ふうわりファーム 松下倫之さん

◇参加費:13,000円(資材代、資料代など含む)

 ※参加費以外にボランティア保険への加入をお願いしています(300円)。

 

☆栽培品目(予定)※みなさんのご希望や天候により変更になる場合もあります。

トマト・なす・ピーマン・きゅうり・ズッキーニ・かぼちゃ・すいか・おくら・とうもろこし・枝豆・キャベツ・ブロッコリー・白菜・葉物類・レタス・春菊・モロヘイヤ・ねぎ・人参・大根・じゃがいも・さつまいも・サトイモ・生姜・ヤーコン(収穫物はすべて参加者で持ち帰れます)

 

★第4期 畑の学校 参加者の声★

・ 仲間と一緒に畑作業をすることが、こんなに楽しいとは思わなかったです!

・ 9か月間の経験は、素人が野菜つくりを好きになれる充実した時間でした!

・ 野菜つくりをはじめ、同じような思いの人が集まって、参加者全員で仲良く楽しくできる素敵な時間でした。

 

☆講師 松下 倫之さん(36歳 2児の父)

北海道での農業研修を経て、2009年に埼玉県日高市に新規就農し、ふうわりファームを始める。安全で循環型の野菜づくりを追求しつつ、経営の成り立つ農業を模索中。現在は宅配を中心に、消費者と直接つながる販売に力を入れている。

 

★今期に向けてのメッセージ★

『今年で「畑の学校」は、5年目となります。これまでの反省点などを踏まえ、参加者の皆様によりわかりやすく、野菜作りをお伝えできるように工夫していきたいと思います。また、今年は種の循環、自家採種についても、触れていきたいと思っています。これまで同様、参加者同士の交流を大切にしながら、野菜作りのみならず、日本の農業事情や今後の展望を共に考えていけたらと思います。』

 

☆日高くるくるねっととは?

日高くるくるねっとは、地域の自然資源を生かし、食やエネルギーの自給、循環を目指して様々な活動を行っています。『畑の学校』の他に、休耕地を活用して米・麦・大豆・菜種などを栽培する『食の自給プロジェクト』、山と水辺の環境保全を目的として山の間伐作業などを行う『里山再生プロジェクト』、東日本大震災の被災地を応援する『東北応援隊』などの活動を行っています。詳しくは下記までお問い合わせ下さい!

 

日高くるくるねっと事務局

日高市清流117 tel:042-982-5023 E-mail:kurukuru_hidaka@yahoo.co.jp 

ホームページ:http://kurukuru-net.jimdo.com/

畑の学校案内.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 188.4 KB

お問い合わせ

地域循環型の暮らしを進める

日高市民の会

~日高くるくるねっと~

〒350-1252

埼玉県日高市清流117

TEL&FAX:042-982-5023

E-mail:kurukuru_hidaka@yahoo.co.jp